足の浮腫みをとる足痩せ

足の浮腫みはあまり歓迎できるものではありませんね。
特に女性の場合は足の浮腫みはてとも気になりますし、第一、せっかくステキなスリムなパンツがあっても、足が浮腫んでしまっては穿くことも出来ません。

足の浮腫みは、長時間の立ち仕事や座ったままの状態が続いた場合に起こります。
この場合は時々周囲を歩き回るなど、足を動かす事により血行が促進されるため、足の浮腫み帽子が出来ますし、仮に浮腫みはじめていても解消方法となります。

最近では足痩せ法として、足の浮腫み取りも話題になっているようで、様々な著書や情報商材などが出ているようです。
しかし前述のような長時間の同じ姿勢による場合は、温浴やマッサージなどで比較的簡単に解消できますが、慢性的に足への疲労が溜まっている場合などは、1日2日ではむくみが解消出来ないケースもあります。
こんな時は根気よく、足に溜まった疲労物質である乳酸を取り除いてやる事です。
そのためには足の長時間疲労の直後には、決してそのまま足を休めてはいけません。
疲労直後は必ず歩き回って、少しずつ足の動きを緩やかにしていき、その後は氷などで疲れた箇所を冷やすアイシングなどを行うのがよいでしょう。
「何だか変な事言ってる?」ように思われるかもしれませんが、これは疲労を溜めないための方法で、陸上選手のほとんどはレース後はこのようにして足の疲労物質を排泄させて疲れをとっています。
足痩せには陸上選手の疲労回復法を真似ると効果がありますよ。

足の浮腫み疲労物質を取り除くことと、お風呂、マッサージ、ローションなど血行促進が期待でき、発汗作用を伴うものが良いとされていますので、足の浮腫みで困っている方は、色々と試して見たいものですね。

PR:足痩せ、足やせ、脚痩せ@info
posted by ドンドコ at 05:57 | むくみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。